Blog Archives

働いて知ったこと

有料老人ホームの調理のパートをしたことがあります。
その老人ホームは入居者さんが50名くらいでアットホームな雰囲気でした。
お食事は一日3食、栄養士さんが献立を考えて作ります。
栄養バランスの良いメニューで旬の食材を使い美味しく作られていました。
必ず手作りのデザートもついており、甘いものが好きな入居者さんに好評でした。
中には減塩やアレルギー、苦手な食材があるという方もいますので、そういう方には別メニューで対応していましたよ。
ご飯の量も、一人ひとり、ご希望に合わせてよそっていました。null
至れり尽くせりの食事内容なので、皆さん満足されていましたね。
そして老人ホームでは毎週のようにイベントごとがあるんです。
時には合唱の会、クリスマスの会、クラッシックを聴く会、俳句の会など、季節や趣味に応じて楽しめる催し物が用意されているので飽きることがありません。
お天気のいい日にはお散歩にお弁当を持って行くこともありました。
同じようなお年のお仲間がたくさんいるので話相手にはこと欠きませんし、一人の時間を楽しみたい人は、
自室でテレビを見ながらのんびりするのも自由です。
何度か、老人ホームの室内に入ったこともありますが、使い勝手のよさそうな家具や調度品、ベッド、簡単なキッチンなどが、綺麗に配置されており、きっと暮らしやすいんだろうなぁと、感じました。
有料老人ホームでは、24時間態勢で、介護士の方、看護師さん、警備員さんなどが待機しています。
深夜に具合が悪くなったり、困ったことが起きてもスグに駆けつけてくれるんです。
食事から日々の楽しみ、セキュリティまでが全て揃っているんですね。
安全で快適な生活ができる有料老人ホームは、入居されるご本人もご家族も安心できるサービスだと思います。